ESG

ESGの記事一覧

  • 三井物産がCO2排出量の算出から削減まで一括支援

    三井物産は請求書のデータをもとにして企業のCO2排出量を算出するサービスを立ち上げる。排出量を可視化して、削減につながる取り組みも提案する。このほど、同サービス […]
  • サステナビリティ経営は「サッカー」に似ている

    「サステナビリティ経営」は、これまでの経営と何が違うのだろうか。あえてスポーツに例えると、「サステナビリティ経営は、サッカーに似ている」と言えるかもしれない。そ […]
  • 生保4社、グリーンボンドに400億円投資

    日本生命、第一生命、住友生命、富国生命は9月30日、国際復興開発銀行(IBRD、世界銀行の傘下銀行)が発行するグリーンボンド総額約400億円分に「共同投資」方式 […]
  • 「ステークホルダー資本主義」世界100社が支持

    世界経済フォーラム(WEF)はこのほど、BP、ネスレなど世界で100社以上の企業が「ガバナンス」「地球」「人」「繁栄」の4つの原則に焦点を当てた「ステークホルダ […]
  • 脱炭素に向き合い、国際目標「SBT」にも復帰

    ■日産自動車 田川丈二・専務執行役員CSOインタビュー■ 世界の自動車メーカーが一斉に「EV」化に進む中で、国産勢も「脱炭素」に向けて大きく舵を切った。日産自動 […]
  • 野村アセット、PCAFに加盟 CO2計測・開示へ

    野村アセットマネジメント(CEO兼代表取締役社長:小池広靖)は9月10日、PCAFに加盟し、金融機関による投融資を通じた温室効果ガス排出量を計測・開示する。(オ […]
  • ESGの「ガバナンス」、伝統企業ほど弱い

    「ESG(環境・社会・ガバナンス)経営」や「ESG投資」が叫ばれているにもかかわらず、企業が「ガバナンス危機」に陥る事例は後を絶たない。古い経営体質が残る伝統的 […]
  • 積水ハウスのガバナンス改革、役員は4階層に

    ■豊田治彦・積水ハウス常務執行役員兼ESG経営推進本部長インタビュー■積水ハウスがESG経営を進めている。環境面では、ソーラーパネルで電力を自給する省エネ住宅の […]
  • 日産が脱炭素目標「SBT」から承認、国産車初

    温室効果ガス(GHG)削減の国際枠組みであるSBT(サイエンスト・ベースト・ターゲット)はこのほど、日産自動車に対して「2℃を十分に下回る」(WB2.0℃)の目 […]