エネルギー

エネルギーの記事一覧

  • 日本コカ、30年にGHG排出量半減へ

    日本コカ・コーラがボトラー社などの関連会社と構成するコカ・コーラシステムはこのほど温室効果ガス(GHG)の排出量を2030年までにスコープ1と2(工場やオフィス […]
  • 築30年のビル改築でCO2が新築比8割減の理由

    コンクリートの床や柱を残した上で自然素材の壁を取り付け、新築で建て直すよりCO2排出量を約85%削減した8階建てのビルが9月17日、名古屋市内に完成した。建設会 […]
  • 廃プラから水素を取り出す新技術に期待と懸念

    廃プラスチックから水素と炭素繊維「カーボンナノチューブ」をつくり出す新技術が昨年、論文で発表された。水素はエネルギー源として、カーボンナノチューブは軽量で強度が […]
  • 「国境炭素税は市場変革のシグナル」

    ■高村ゆかり・東大未来ビジョン研究センター教授インタビュー■ EU(欧州連合)が2026年から導入を検討している「国境炭素税」を、日本や日本企業はどう捉えるべき […]
  • 経産省、21日にエネルギー基本計画の素案提示へ

    経産省は現在改訂中の「エネルギー基本計画(エネ基)」の素案を7月21日に開く基本政策分科会で提示することが分かった。経産省幹部がオルタナ編集部の取材で明かした。 […]
  • 「原発コスト、廃炉含むと天文学的な数字に」

    梶山弘志・経産相は13日の記者会見で、2030年に事業用太陽光発電の発電コストが原子力よりも安くなるという同省の諮問機関が出した試算について、「原子力は太陽光発 […]
  • 3割の家庭が省エネ実行、カギは「ナッジ」

    ■環境省の大規模実証事業■ 日本オラクルと住環境計画研究所(東京・千代田)は6月29日、環境省から委託した家庭での省エネ促進を目指した実証事業の結果を発表した。 […]
  • 学校エアコン1,500台分の代替フロンを適正管理

    ■フロン排出抑制で温暖化対策に貢献■ 温室効果ガスの代表格はCO2(二酸化炭素)だが、メタンや一酸化二窒素などと並び無視できないのが「代替フロン(HFC:ハイド […]