ESGニュース

  • 内閣府の食堂、100%ケージフリー卵を使用へ

    内閣府の食堂で取り扱う卵が、ケージ飼育の卵から平飼いか放牧で育てた「ケージフリー卵」に切り替わっていたことが分かった。食堂の運営会社がオルタナ編集部の取材に答え […]
  • 「開会式で手話通訳なし」組織委、NHK説明せず

    東京オリンピックの開会式(7月23日)で、手話通訳が放映されなかったことについて疑問の声が投げかけられている。会場には手話通訳者がいたものの、放送用ではなく、会 […]
  • 循環型酪農を目指すバイオガス、普及に課題も

    牛の糞尿や食品残さなどからメタンガスを取り出し、発電などに使う「バイオガス発電」は、循環型経済のモデルとして、欧州などで先行している。日本でも取り組む企業や酪農 […]
  • 高校生が「源平合戦の金環日食」を再現

    高校生が社会課題を解決するビジネスモデルを発表する「高校生みんなの夢AWARD2」が8月4日、オンラインで開かれた。全国から153人がエントリーし、10人がファ […]
  • 午後の紅茶はスリランカ紅茶農園をどう変えた

    商品を通して社会課題を解決する取り組みは増えてきた。その中の一つに、今年で発売35周年を迎える『キリン 午後の紅茶』もあてはまる。発売当初からスリランカ産の紅茶 […]
  • 五輪開会式で手話通訳が放映されなかった件

    7月23日に開かれた東京五輪の開会式で手話通訳者がテレビ中継に映っていなかったことを受けて、NPO法人インフォメーションギャップバスター(横浜市、理事長・伊藤芳 […]
  • 日清食品が在宅ワークで再エネ導入、脱炭素へ

    新電力のみんな電力(東京・世田谷)は8月4日、ウェビナー「成長戦略としての脱炭素経営」を開催した。登壇者の一人、花本和弦・日清食品ホールディングスサステナビリテ […]
  • 京急・日航・羽田空港ビルが「脱炭素」でスクラム

    京浜急行、日本航空、日本空港ビルデングの3社は8月2日、それぞれの脱炭素政策を発表し、空路や空港までのアクセスでの環境負荷を減らす「サステナブルな空旅」を打ち出 […]
  • 日産、ゼロ・エミッションEVの開発強化へ

    日産自動車は7月30日、サステナビリティセミナーを開いた。同社では2050年までにLCA(ライフサイクルアセスメント:資源の採取から生産、流通、廃棄まで)全体で […]