ESGニュース

  • 環境省、食品大手9社と食の持続可能性で議論

    環境省は8月30日、味の素やイオンなど「食」にかかわる大手企業9社と食生活からサステナビリティを考える意見交換会を開いた。環境省からは小泉進次郎・環境相と堀内詔 […]
  • 日産が脱炭素目標「SBT」から承認、国産車初

    温室効果ガス(GHG)削減の国際枠組みであるSBT(サイエンスト・ベースト・ターゲット)はこのほど、日産自動車に対して「2℃を十分に下回る」(WB2.0℃)の目 […]
  • 廃プラから水素を取り出す新技術に期待と懸念

    廃プラスチックから水素と炭素繊維「カーボンナノチューブ」をつくり出す新技術が昨年、論文で発表された。水素はエネルギー源として、カーボンナノチューブは軽量で強度が […]
  • パラリンピック開会式、「ろう通訳」にも注目

    東京パラリンピックの開会式が8月24日20時から開かれる。NHKEテレでは、ろう者による手話通訳「ろう通訳」付きで放送される予定だ。東京オリンピックの閉会式(8 […]
  • 服の脱炭素化へ、アシックスなど11社が結集

    ■パートナーに環境省、政策提言も■ アシックスやアダストリア、伊藤忠商事などファッション産業にかかわる11社は19日、サステナブルファッションを目指した業界団体 […]
  • コロナ禍で急増、世界の飢餓人口が8億人に

    国連世界食糧計画(WFP)や国連食糧農業機関(FAO)など国連5機関は、2020年に世界人口の約10%に当たる約8億1100万人が栄養不足に陥ったと推計する報告 […]
  • 米テキサス州知事が「ブレークスルー感染」

    米CNNなどの報道によると、テキサス州のアボット州知事が、新型コロナワクチン接種を2回した後に陽性になる「ブレークスルー感染」したことが17日、分かった。共和党 […]
  • パリ五輪はソーシャルビジネスを推進

    2024年パリ五輪は、調達総額70億ユーロの25%をソーシャルビジネスや中小企業へ発注する方針を打ちだしている。調達に関する入札案件でソーシャルビジネスに門戸を […]
  • 環境省「TJラボ」、U30の社会起業家を公募へ

    環境省はこのほど、環境・社会課題の解決を目指す20~30歳代の若手起業家を支援するプロジェクト「TJラボ」を発表した。TJラボでは、公募した若手起業家に対して、 […]