ESGコラム

  • 「政府案は不十分」、NGOが脱プラ法案を共同提言

    「減プラスチック社会を実現するNGOネットワーク」のメンバーおよび賛同23団体は2月12日、「脱プラスチック戦略推進基本法(案)」を発表した。開会中の国会で政府 […]
  • DX時代のサステナビリティ経営はどう変わるか

    DX(デジタル化)の影響はサステナビリティ推進活動にも大きな影響を与えている。社会全体のデジタル化が進めば、すべての事業活動がデジタルを前提として組み立てられる […]
  • ブラックロックCEOの年頭書簡が世界を変えた

    編集長コラム 「社会に損害を与える企業はいずれ自らの行為に対するしっぺ返しを受け、株主価値を棄損することになる。対照的に、強い企業理念を掲げ、ステークホルダーに […]
  • なぜナイキは広告を通じて人権問題を訴えるのか

    2020年、大統領選とともに米国社会を大きく揺るがせたのがBLM(ブラック・ライブズ・マター=黒人の命も大切)運動だった。一般市民だけでなく、企業もこうした社会 […]
  • 「SDGs上場」という言葉から感じる4つの疑問

    保育や介護事業を行う「ポピンズホールディングス」が12月21日、日本初の「SDGs(持続可能な開発目標)上場」をしたというニュースを見て、少なからず違和感を感じ […]
  • 3頭のゾウとSDGsの話

    今日は「ゾウとSDGs」の話です。 といっても、「野生のアフリカゾウは、この100年で3%にまで減少した」とか「象牙の取引が禁止されたのにも関わらず、まだ売られ […]
  • 情報開示ルールの乱立を防ぐ基準が乱立という皮肉

    ここ数年で乱立していたESG情報の開示基準/ガイドラインに対して、それらの統一を目指す動きが加速している。現状では「情報開示基準の乱立」を防ぐはずの団体が乱立し […]