ESGインタビュー

  • 自動車の量産から「幸せの量産」へ

    菅首相の「脱炭素宣言」以来、日本の自動車各社も「創業以来の大変革」に向けて大きく舵を切った。電動化やモビリティの在り方の変化は、自動車産業を根本から覆すとされる […]
  • 「組織の『常識』がガバナンスの邪魔をする」

    日本にもESG(環境・社会・ガバナンス)という言葉がかなり浸透してきた。しかし、総じて日本企業は「E」(環境)は積極的であるものの、「S」(社会)と「G」(ガバ […]
  • ジャパンSDGsアワード受賞「キミカ」とは

    菅首相が本部長を務めるSDGs推進本部が主催するジャパンSDGsアワードで、「SDGsパートナーシップ賞」を受賞した中小企業がある。天然のアルギン酸を扱うキミカ […]
  • 「利益の前に社会課題」、リジョブ社長のCSV経営

    ソーシャルベンチャーのリジョブ(東京・豊島)は美容・ヘルスケア・介護領域の人材不足の解消や働き方改革、途上国での貧困層向けの雇用支援などに取り組む。同社を率いる […]
  • キリン、脱炭素はチャンス 40年に再エネ100%へ

    日本企業でいち早くCSV(共通価値の創造)を取り入れたキリンホールディングスが、脱炭素戦略を加速している。日本の飲料メーカーとして、いち早くSBTやTCFD、R […]
  • 「はじめまして、社会起業大学新学長の林です」

    新生・社会起業大学の基本思想とは? 人は自分の才能を生かして誰かの役に立った時、最も深い喜びを感じる。これは私たち社会起業大学の根底にある思想です。私が新生・社 […]
  • 予期せぬ妊娠、公園ベンチや河川敷で過ごす妊婦も

    「思いがけない妊娠や出産で、誰にも相談できずに困っている女性たちの力になりたい」。そんな思いから、予期せぬ妊娠に関する相談を24時間受け付け、支援してきた団体が […]
  • スポーツで「生きづらさ」抱えた人の居場所を

    住む場所や食べるものがあっても「つながり」を感じることがなければ、人として充実した日々を生きていくことは難しい。2020年の新型コロナウイルスの流行は、多くの人 […]