ESGインタビュー

  • 「日本の大学も『気候非常事態宣言』の発出を」

    ■山本良一・東京都公立大学法人理事長インタビュー■東京都公立大学法人が7月16日、日本の国公立大学で初めて「気候非常事態宣言」(CED)を出した。同法人の山本良 […]
  • 「環境×エンタメ」で変わるきっかけ提供したい

    ■サラヤ×WoWキツネザル■2つのキャラクターを使い分け、環境系エンターテイナーとして活躍するWoW(ワオ)キツネザルさん。環境破壊の過程を五感で味わう「絶滅体 […]
  • 誰も取り残さない社会を目指して

    ■グッドガバナンス認証団体をめぐる⑥「地球市民の会」 1983年の設立以来、国際協力や地域づくりの事業を続けてきた認定NPO法人地球市民の会(佐賀市)。ミャンマ […]
  • 人が辞めない組織トップは何を考えているのか

    ■人気美容室から学ぶ組織マネジメント■ 世の中にある会社を大きく2つに分けるとこうなる。社員がやめる組織かやめない組織かーー。存在する会社の多くは前者だが、後者 […]
  • 新型コロナと資本主義:新自由主義の終えん②

    ■「貯蓄余剰と需要不足は政府が解決すべき」武者陵司・株式会社武者リサーチ代表■ 米バイデン大統領が今年4月の演説で「富む人が増えれば、貧しい人にも恩恵があるとい […]
  • 学校エアコン1,500台分の代替フロンを適正管理

    ■フロン排出抑制で温暖化対策に貢献■ 温室効果ガスの代表格はCO2(二酸化炭素)だが、メタンや一酸化二窒素などと並び無視できないのが「代替フロン(HFC:ハイド […]
  • 「2050カーボン排出ゼロ」、実現可能性と壁は

    日本政府は昨年10月に2050年にカーボン実質排出ゼロを宣言したが、2030年までの削減量がその実現を左右する。「排出ゼロ」を目指すためには何が必要なのか。長年 […]
  • 「クラウドアイランド」目指す山形の小さな島

    日本の離島では人口の減少が止まらず、少子高齢化、過疎化の縮図とも言える実態がある。そんな中、山形県唯一の離島を舞台に斬新な方法で島の活性化に取り組む企業がある。 […]
  • ローソン、CO2だけでなく食品ロスもゼロに

    日本でも「脱炭素」の流れが加速するなか、ローソンはCO2排出だけでなく、食品ロスも「2050年ゼロ」を掲げた。その過程ではAI(人工知能)やIoT(モノのインタ […]
  • 昆虫食に期待、コオロギ由来のプロテインバー

    国内初のクリケット(コオロギ)粉末プロテインを開発・販売したフードテックODD FUTUR(東京・千代田)はこのほど、「クリケットプロテインバー」(チョコ・抹茶 […]