http://www.alterna.co.jpから転載]

皆さんは「ゴール」と「ターゲット」という言葉の違いをご存じでしょうか。日本ではあまり使い分けられていませんが、英米ほか欧州では明確に分けて考えられています。(オルタナ副編集長・松田慶子)

ゴールはいわば「あるべき姿(こうありたいという理想の姿)」、ターゲットは「ゴールを達成するための必達目標」です。

EUの欧州委員会は7月14日、「2035年にハイブリッド(HV)車を含むガソリン・ディーゼル車の事実上禁止する」「脱炭素の取り組みが不十分な国からの輸入品に関税を課す」(国境炭素税)などの大きな方針を発表しました。地球温暖化対策の目標が矢継ぎ早に更新され、取り組みへの強い姿勢を感じます。

報道では、ガソリン・ディーゼル車の禁止に欧州自動車工業会が反発しています。これは現実的な懸念だと思います。電動化が進んでいると言ってもそれは市街地が中心で、充電インフラの整備が整わない地域も多いのです。

続きは「オルタナオンライン」サイトへ