2011年以来、CSR部員塾は累計600名以上の方々に受講いただいていますが、16期から「サステナビリティ部員塾」に改称致しました。基本コンセプトは変えませんが、サステナビリティ経営とSDGsに重みを置く内容となっています。上期は「サステナビリティ/CSR担当初任者向けに基本的な知識の伝授」、下期は「サステナビリティ/CSR実務担当者として必要な実践的知識やノウハウの伝授」をテーマに開催します。

17期には、ネスレ日本、トヨタ自動車、・ジャパン・ホールディングスなどのサステナビリティ担当者が登壇します。カリキュラムはこちら