http://www.alterna.co.jpから転載]

ワタミは1月8日、冷凍惣菜の通信販売事業「ワタミの宅食ダイレクト」で、1月12日~2月7日まで、緊急事態宣言が出された地域の医療従事者を対象に、最大1万食を無料で届けることを発表した。新型コロナウイルスへの対応で医療従事者の負担が増加するなか、ワタミは栄養バランスを考えた食事を提供することで支援していきたいとしている。

「いつでも三菜」の盛り付け例(画像はイメージ)

対象者は新型コロナウイルス患者への対応を行っている医療従事者が中心。対象商品は「いつでも三菜」10食セット(4700円相当)で、商品代と宅配料が無料になる。同商品は管理栄養士が塩分やカロリー、品目数に配慮し、献立を設計している。冷凍で届けられるので、保管しやすく、時間の空いた時に手軽に食べることができる。

「いつでも三菜」は、食材を10品目以上使った惣菜3種類のセットで、カロリーは250kcal以下、食塩は2g以下に抑えられている。申し込みは「ワタミの宅食ダイレクト」公式サイトで受け付けている。