http://www.alterna.co.jpから転載]

英国の小・中・高校で、国連の資格を得た各国の教師による「気候変動教育」が広がっている。この活動に大きく貢献するのが、国連と協働で気候変動教育を推進するNPOだ。コースで取得した知識のアップデートや、学校への気候変動教育の導入・展開など、教師を支援する。国内の学校すべて、さらには世界のどの学校にも、国連認定教師による気候変動教育を定着させる計画だ。(NZニュープリマス=クローディアー真理)

「Teach the truth」とスプレー塗料で上書きされた教育省の看板。エクスティンクション・リベリオンの抗議運動で
© Extinction Rebellion

NPO、エデュケート・グローバル(本部・英国ハートフォードシャー州)は、国連主催のプラットフォーム、「UN CC:ラーン」を通し、教師への気候変動教育を進めている。「UN CC:ラーン」は、気候変動を含む環境教育の、一般人向けeラーニングコースで、受講料は無料。国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の第6条、「教育、訓練及び広報」の推進を目指すものだ。

続きは「オルタナオンライン」サイトへ