いま「サステナビリティ(持続可能性)経営」を目指す企業が増えています。そのきっかけは2015年。SDGs(持続可能な開発目標)、気候変動枠組み条約の「パリ協定」、そしてGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による国連責任投資原則(PRI)署名が企業や組織の行動規範を大きく変えつつあります。

CSR(企業の社会的責任/企業の社会的対応力)は、サステナビリティ経営の基本です。すべての社会人と学生の受験をお勧めいたします。

[新]CSR検定は、3級試験を毎年4月と10月、2級試験を毎年4月に、全国20か所で実施しています。次回、第8回3級試験は2018年10月21日、第9回3級試験と第4回2級試験は、2019年4月に実施予定です。

第8回3級試験の申込は7月13日に受付を開始します。

【第8回3級試験】
3級受験の目的  CSRの基本的なリテラシー(理解力)を身につけること
試験時間     70分問題数    40問(選択式)
出題範囲     原則、[新]CSR検定3級公式テキストから出題されます
合格ライン    80%以上(合格率:第6回74.5%、第7回69.8%)
受験料      ❖一 般 :4,860円  ❖特 割 :4,320円  ❖学 生 :3,240円  ❖特割学生:2,700円(すべて税込み) 
受験想定者    すべての社会人、学生

【お申込み期間】
7月13日(金)~9月21日(金)

【試験会場】
札幌、仙台、宇都宮、埼玉第1(さいたま市)、埼玉第2(所沢市)、千葉、東京、横浜、長野、静岡、愛知第1(名古屋市)、愛知第2(刈谷市)、岐阜、三重、京都、大阪、広島、山口、福岡、熊本など

※フライヤーはこちらからダウンロード可能です

【問い合わせ】
[新]CSR検定サポート事務局(株式会社オルタナ)
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-26-10-304
mail: kentei(a)alterna.co.jp