◆2050年脱炭素ビジョンの実現に向けて 
 脱炭素・脱原発とエネルギー基本計画【京都】

パリ協定の発効を受けて、世界の温暖化対策が大きく進展しています。日本の2050年80%の削減目標、そして脱炭素社会をどのように達成すればいいのでしょうか。脱炭素に向けて極めて重要なエネルギー基本計画の見直しが進んでいます。

今回のセミナーでは、WWFジャパンの気候変動・エネルギーグループ長であり、外務省の気候変動に関する有識者会合のメンバーでもある山岸尚之さんから、そして『脱「原発・温暖化」の経済学』の著者である朴勝俊さんからの報告を聞き、市民が求める温暖化も原発もない社会・経済のエネルギー基本計画はどのようなものか考えてみます。

とき:2018年3月26日(月)18:30~20:40
ところ:メルパルク京都(京都市下京区) 研修室3・4(4階)
参加料:無料(会員・学生)、500円(一般) *当日入会いただければ無料で参加いただけます。
主催:気候ネットワーク

詳しくは⇒ http://www.kikonet.org/event/2018-03-26-2/