Q1 [新]CSR検定とはどのような試験ですか?

なぜ、今、CSR検定か
それは企業・組織や一人ひとりの社会人を「強く」するためです。
日本社会やビジネスは国際化・グローバル化の波に洗われています。激動する国際社会の中で多くの企業や組織が持続可能(サステナブル)になるために、「CSR検定」は、次のことを目指しています。

  1. ビジネスや組織運営における社会的責任の国際基準「ISO26000」や持続可能な開発目標「SDGs」などを、多くの企業や組織(自治体や学校、病院、各種非営利団体も含む)に理解してもらえるよう、CSRの意義を広めること。
  2. すべての社会人(学生も含む)がCSRのメリットである「潜在的なリスクの低減」「社会課題起点のビジネス創出」「企業価値や組織価値の向上」を理解し実践することにより、多くの企業や組織に持続可能性や競争力、レジリエンス(回復力)を高めてもらうこと。
  3. これにより地域社会の持続可能性や競争力を高め、さらには、「CSR検定合格者」というCSRのリテラシー・実践に精通した高度人材のネットワークを全国津々浦々に広げることで、健全で生産性や競争力が高い社会の実現に貢献すること。

試験は級別(3級・2級・1級)になっており、3級試験は4月・10月の2回、2級試験は10月の1回、全国主要都市で開催しています。1級試験は2018年秋に開始すべく準備中です。

Q2 級別の受験対象とレベルはどうなっていますか?

[新]CSR検定3級
一般ビジネスパーソンや学生などを対象に、CSRの基本知識を身に付けるとともに、CSR活動が企業価値を高めること、NPOとの協働の重要性、企業と社会が連携して社会的課題を解決する意味など、「CSRリテラシーの基本」を理解して頂きます。

[新]CSR検定2級
企業のCSR担当者や関連業務の従事者などを対象に、SR(Social Responsibility)の国際標準である「ISO26000」の概要と各中核主題を理解し、企業のCSR活動に反映するとともに、NPOとの協働、CSR活動と本業との統合が主体的にできる「より深いCSRリテラシーと実践的なスキル」を身に付けて頂きます。

[新]CSR検定1級
社会と組織(企業)の架け橋となり、持続可能な社会と組織を創るコーディネーターとしてのスキルを育成し、社会的課題を解決するソーシャルビジネスや、新規マーケットを創出できる人材を目指して頂きます。

Q3 出題範囲と出題形式はどうなっていますか?

[新]CSR検定3級
原則として3級公式テキストから出題されます。出題形式は4肢選択問題が40問(各1点)の40点満点で、32問( 80%)以上正解で合格です。

[新]CSR検定2級
原則として2級公式テキストから出題されます。出題形式は4肢選択問題25問(各1点)と記述式2問(各10点)の45点満点で、36点(80%)以上正解で合格です。

Q4 合格するためにはどのような準備をしたらいいですか?

3級はCSR入門レベルですので、基礎をしっかり身につければ合格は可能です。勉強方法としては、まず公式テキストを熟読、基礎知識を習得し、CSRリテラシーの基本を理解しましょう。テキストの内容をより深く理解するため、CSRに関する動向をSNS、CSR情報誌(例:雑誌オルタナ)などで日常的にフォローすることも大切です。その上で、過去問題でどの程度理解できているか自己チェックし、正解率80%以上を目指してください。

2級は中級レベルですので、3級の勉強方法に加え、2級公式テキストを熟読し、ISO26000、SDGsなどをより深く理解し、CSRリテラシーと実践的スキルも身につけましょう。3級と違って記述式(2問:20点)がありますので、CSRの主要課題について、400字以内に短時間でまとめる練習も必要です。

Q5 3級試験に合格していなくても2級試験を受けることはできますか?

受験いただくことは可能です。ただし、3級試験はCSRの基本を広く理解するのに最適です。2級試験を受験いただく前に、3級試験を受験いただくことをお勧めします。

Q6 3級と2級の同時受験はできますか?

3級は年2回(4月・10月)、2級は年1回(4月)開催です。4月には3級・2級試験を同日に行いますが、同時間帯ですので、同時受験はできません。

Q7 試験はどこで受験できますか?

全国20会場程度での実施を予定しています。(北海道・宮城県・栃木県・埼玉県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・愛知県・三重県・京都府・大阪府・広島県・山口県・福岡県・熊本県など)
詳しい受験会場は、次回試験受付開始時(2018年1月)にご案内します。

Q8 受験の申し込みはどうやって行うのですか?

次回(3級第7回・2級第3回)試験の受付開始は、2018年1月15日を予定しています。
個人の受験者は、専用受付WEBサイトからのお申込みとなります。
団体(20名以上)でのお申込みについては、kenntei(a)alterna.co.jpにお問い合わせください。
*(a)を@に変えてください。

Q9 受験票はいつ届きますか?

受験票は試験の約2週間前に申込み時に記入いただいたアドレス宛に、メールでお送りします。届かない場合はkenntei(a)alterna.co.jpにお問い合わせください。
*(a)を@に変えてください。

Q10 試験会場には何を持っていけば良いのですか?

受験票(受験票を表示したスマホ画面の提示で構いません)、鉛筆もしくはシャープペンシルと消しゴム、本人確認ができる免許証や社員証等をお持ちください。

Q11 合格通知はいつ頃もらえますか?

3級は試験の1か月後、2級は試験の1か月半後をめどに、申込み時に記入いただいたご住所に封書でお送りいたします。

Q12 3級合格の大学生ですが、就職活動の際、履歴書に3級合格でも書いていいですか?履歴書に書くのは2級合格以上という人もいますが。

2級以上との決まりはありません。[新]CSR検定3級合格と記載し、面接官となぜCSRを学んでいるか、ご自分の考えを述べることをお勧めします。

Q13 CSRリーダー会議とは何ですか?

検定合格者がCSR最新情報を共有したり各社・団体等の優秀CSR事例を発表したりするなど、試験の後も学びあい、ネットワークを築くことを目的とした会議です。東京をはじめ一部の受験地で、開催しています。