各種CSR重要指標からCSR進捗の現状と課題を浮き彫りにします。

CSRの進捗を示す指標は複数存在しますが、各指標において重要視しているポイントは重複しています。
オルタナ総研では各指標を分析し、環境・社会・ガバナンスの3つの項目の中のそれぞれ重要指標を導き出しました。
用意した調査項目を担当部署にお答えいただくことで、ESGに対する取り組みを測定し、進捗の度合いを数値化することができます。

社内浸透の仕組みを調査

CSR進捗度調査では、前述のESG調査に併せて各企業のCSR部門調査も実施致します。
ヒアリング項目としては以下を想定しています。

  1. トップコミットメントの強さ
  2. ビジョン・社内目標・評価との整合性
  3. 社内コミュニケーションラインの確認
  4. 社内教育・現場育成
  5. 次年度CSRアクション計画の確認

調査手順

①予備調査 CSRご担当部署に対して、資料提示いただきつつ事前アンケート調査を実施。
②本調査 CSRご担当部署に対して4時間程度のお時間をいただきヒアリングを実施させていただきます。
③データ分析 専門スタッフがデータ分析します。
④調査報告会 出来上がった調査表をCSRご担当部署にお届けします。調査表についてはオルタナ総研研究員が丁寧にご説明いたします。貴社のCSR進捗の現状と課題を浮き彫りにします。

この件について詳しい資料をご希望の方は、社名、所属、氏名、電話番号を記載の上、株式会社オルタナ・オルタナ総研事業部 csr(a)alterna.co.jpまでメールでご連絡下さい。※(a)を@に変えてご送信下さい