サプライヤーや取引先、地域社会など社外のステークホルダーからのアンケート調査を通じて、対外的なコミュニケーションの影響を調査・数値化することができます。

オンラインアンケートによって貴社CSR活動の「社会における存在感」を調査します。

  • 貴社CSRのPDCAサイクルにおける「C」を強力にサポートします。
  • オルタナ編集長メール購読27,000人にアンケートを呼びかけます。回答想定は300人。

回答想定は300人。
調査主体: 株式会社オルタナ・オルタナ総研事業部(調査設計)、RAUL株式会社(システム設計)
実施後、3週間で報告書作成(PPTで20枚程度)

主なアンケート項目

  • 当社はCSR活動に熱心だと思いますか?
  • 当社が取り組んでいる、以下のCSR活動についてどの程度ご存じですか?(事例5つまで質問可能)
  • 「よく知っている」「知っている」と答えた方は、どちらでご覧になりましたか?
  • 当社のCSR活動について、具体的な感想やご意見がありましたらご記入下さい(自由回答)
  • 当社がCSR活動に熱心に取り組むことで、応援したいという気持ちは強まりますか?
  • 当社が販売する環境問題や貧困問題に配慮された製品を、そうでない製品に比べて優先的に購入したいと思いますか?
  • 当社が販売する東日本大震災支援のための製品を、そうでない製品に比べて優先的に購入したいと思いますか?
  • 上記のCSR活動について、ご感想やご意見がありましたらお書き下さい。(自由回答)

この件について詳しい資料をご希望の方は、社名、所属、氏名、電話番号を記載の上、株式会社オルタナ・オルタナ総研事業部 csr(a)alterna.co.jpまでメールでご連絡下さい。※(a)を@に変えてご送信下さい