オルタナ総研のミッション

ソーシャル・イノベーション・マガジン「オルタナ」の創刊5周年を迎えた2012年、「オルタナ総研事業部」を設立しました。
各企業、NPO/NGOなど幅広いステークホルダーとのエンゲージメントによる経験を活かし、多様なニーズに呼応すべくコンサルティングサービスを行っています。
ソーシャル、エシカル、ダイバーシティなどCSRの幅広い知見とノウハウ、そしてネットワークを生かして、企業価値創造をサポートするシンクタンク&コンサルティングを目指しています。

オルタナ総研所長/首席研究員
ニッセイ基礎研究所 客員研究員
川村 雅彦(かわむら・まさひこ)

株式会社ニッセイ基礎研究所上席研究員・ESG研究室長を経て、2016年11月より、オルタナ総研所長に就任。九州大学大学院工学研究科(修士課程:土木)修了後、三井海洋開発株式会社で、中東・東南アジアにて海底石油関連のプロジェクト・マネジメントに従事。1988年にニッセイ基礎研究所入社。専門は環境経営、CSR経営、環境ビジネス、統合報告など。環境経営学会の副会長。著書は『カーボン・ディスクロージャー』『統合報告の新潮流』『CSR経営パーフェクトガイド』など。

『未来に選ばれる会社』へ

  • ※1 CSR部員塾:これまで500人以上が受講
  • ※2 CSR検定:これまで2,000人以上が受験

CSR/CSVを極める

CSR/CSV/社会貢献の3層構造

セルフチェックシート(100点満点)

3層[価値創造型CSR/CSV]
  • 広義のコンプライアンス(社会対応力)の実践
  • 長期目標(ゴール)の策定(CO2削減など)
  • CSRミッションの策定
  • マテリアリティの特定
  • ステークホルダー・エンゲージメント
  • CSR調達(エンゲージメントの一環として)
  • 「アウトサイド・イン」の事業戦略
  • ISO26000やSDGsなどへの対応
  • オープン・イノベーション(行政・NPOとの協働)
  • 製品・サービスの社会対応
  • マーケティングの社会対応(「コーズ」を含む)
  • CSRレポートの発行

【3点満点×12項目】

2層[社会貢献]
  • フィランソロピー(慈善)/寄付
  • ボランティアやプロボノ □復興支援
  • メセナ活動
  • アドボカシーへの参加
  • 環境イベントや出前授業
  • 財団を通じた活動

【2点満点×7項目】

1層[基盤的CSR]
  • 狭義のコンプライアンス(法令遵守)
  • 経済責任(納税・雇用)
  • 人材責任(教育、人権)
  • 事業による負の影響の低減
  • 安全衛生(RC)

【5点満点×5項目】

  • コーポレート・ガバナンス
  • ダイバーシティ経営
  • 女性活躍
  • 障がい者雇用
  • WLB(ワークライフバランス)

【5点満点×5項目】
※以上3点はCSR/CSV経営のための前提条件

2016年9月作成 第10版
オルタナ総研 Alterna, Co.Ltd © All Rights Reserved

オルタナ総研のCSRコンサルティング

環境・CSRの幅広い知見とノウハウ、そしてネットワ ークを活かす。

オルタナ総研フェロー 一覧