21世紀における持続的成長のあり方に関するハイレベル・シンポジウム

基調講演では、一橋大学名誉教授でありスタンフォード大学名誉シニアフェローの今井賢一先生より、「21世紀の資本主義 - 自然資本、人的資本、ネットワーク」と題するお話をいただきます。続くパネルディスカッションでは、「持続的成長に向けた課題と取組の方向性 - 投資行動、企業行動、建設的な対話」とのテーマのもと、投資家と企業に期待される取組等についてご議論をいただきます。これらの貴重な機会を通じて、上記検討の成果に対する理解を深めていきたいと思います。

とき:2017年1月11日(水) 14:00~16:30(13:20受付開始)

ところ:TKP新橋カンファレンスセンター (東京都港区西新橋1-15-1)

※「2階特設受付」にて、ご所属、お名前をお伝えください。

参加費:無料

定員:200名程度

主催:環境省

詳しくは⇒http://www.env.go.jp/press/103332.html