「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定され、関係各省庁、自治体による取り組みが本格化すると予想されます。シンポジウムでは、企業の持続可能性における「適応」の役割、持続可能な社会における企業の「適応」の役割などを論点として、この問題の理解と浸透を図ります。川村雅彦・オルタナ総研所長も登壇いたします。

とき:12月10日(土) 13:30-16:30

ところ:東京ビックサイト会議棟 6階 605会議室(東京都江東区有明3-11-1)

詳しくは⇒ http://www.smf.gr.jp/data/pdf/20161210ecopro.pdf